アプリをtwitterで宣伝する。

アプリをtwitterで宣伝する方法を紹介します。
Twitterは非常に拡散性の高いツールなので、
うまく使うことで非常に効果の高い宣伝方法になると思います。

1、普通に自分のアカウントでツイートする。

「このアプリリリースしました!」とつぶやくのが一番手っ取り早い方法ですが、
効果に関してはその人のフォロワーの数・質によりますので、
なんともいえないところです。

個人のアプリ開発者はtwitterをやっている人が多く、
知人のリリースを拡散し合っている場合も見受けられます。

普段からアプリ開発者の方々と交流会などで知り合いになったり、
twitterで交流するなどをしておくと、
多少は効果が期待できるかもしれません。

ただ一般ユーザーというよりは開発者のDLが中心になりそうなので、
大量のDLは期待できないと思います。

フォロワーや知人が居ない人は、
まずは他人のアプリをつぶやいて宣伝したり、
みんなの約に立つ情報をつぶやいていくことからコツコツとはじめてみましょう。

2、アプリ紹介ブログ記事をtweetする。

自分でブログを運営している人は、
アプリの紹介記事を書いてその記事をtweetすると、
一般のユーザーも読んでくれやすくなります。

以下は開発者自身がブログ上で執筆した記事ではないですが、
このように「アプリの機能」を単純に紹介するよりも、
このアプリを使うとこんな素敵なことが出来るという「ユーザー体験」に着目したり、 「読み物・コンテンツ」として面白くアプリを紹介することができれば、
ツイッターやFacebookで拡散しやすくなると思います。

女子高生にローキックを仕込んだら大変な事になった
http://picup.omocoro.jp/?eid=1769

話題の「ポイント獲得アプリ」は本当に稼げる? 実際にやってみた!
http://octoba.net/archives/20120924-android-app-smart-cm-163921.html

3、ユーザーにツイートしてもらう。

カメラアプリなどはアプリ内にツイート機能を搭載して、
ユーザーにアプリの宣伝をしてもらうという方法もあります。

ただユーザーの心理を設計して導線を考えて機能を搭載しないと、
まったくつぶやかれないということもザラにありますので、ご注意ください。

ユーザーがつぶやきたくなるような、導線や搭載の仕方を考えましょう、
そもそもアプリによっては相性が良くない場合もあります。

 関連記事

プレスリリースって何?
アプリのプレスリリースを無料で送るには?
アプリのプレスリリースの書き方
アプリのプロモーション方法比較
アプリのレビューサイトの効果まとめ、実際にダウンロードは増える?
アプリレビュー依頼の書き方、5つのポイント!
アプリをリリースしたら行いたい宣伝まとめ。
アプリのリリースは何曜日にするべき?
アプリを宣伝できる広告媒体まとめ
アプリの宣伝効果を調べてみる。
Androidアプリを宣伝する方法まとめ。
iPhoneアプリを宣伝する方法まとめ。
コラム一覧
<その他のオススメサービス>