iPhoneアプリを宣伝する方法まとめ

iphoneアプリの場合、短期間でダウンロードを集めることで、
AppStoreのカテゴリランキングの上位を狙うことが出来ます、
そのためテレビで紹介されるとものすごい上位にランキングが上がることも。

短期的な馬力が期待できる、
iphoneアプリを宣伝する方法を本ページではまとめています。

テレビにプレスリリースを送ろう。

マス媒体で一番威力があるのがテレビです。
パズドラや、魔法使いと黒猫のウィズが100万DL単位で、
急速にDLを伸ばしているのはテレビCMの効果です。

ただ数千万から億単位で広告費がかかるので、
普通の開発者には手が届きません。

そこで活用したいのがプレスリリースです。

アプリを紹介している番組は、
・オードリーの神アプリ
・アプリボリス
・王様のブランチ
・PON(アプリケーションプリーズというコーナー)

などがあります。
こうした番組の制作会社にリリースを送って、
もし目に留まったらテレビで紹介されるチャンスもあるかもしれません。

テレビ媒体については、テレビ朝日だったらテレビ朝日にリリースを送るのではなくて、
番組の制作会社にリリースを送るというのがポイント。

ただかなりラッキーな場合に限られるので、
実際はテレビ番組のADやリサーチャーがおもしろそうなアプリを、
ネット検索したりして見つけている場合も多いです。

そうしたところに載る、
テレビでも映えるユニークで役に立つアプリをつくるというのが、
まず一番大前提のポイントなのかもしれません。

Appbankにレビュー申請を送ろう。

アプリレビューサイトの王者といっても過言ではない、
Appbankに紹介されるとそれなりにダウンロードが見込めます。

昔はけっこう掲載される可能性があったけれど、
最近は競争が激しくてよほどおもしろいアプリか、
有料レビューに申請したアプリしかなかなか紹介されていないようです。

AppBank へのレビュー依頼について
http://www.appbank.net/2011/08/01/iphone-news/282433.php

しかし紹介してもらえたらメリットは大きいので、
しっかり自分のアプリの魅力を伝えられるような文章を送信しておくことをお薦めします。

コツは「他のアプリとどう違うのか?」「ユーザーにどんなメリットあるか?」
というのをきっちりと伝えることです。

逆にここが書けないようであれば、
アプリ本体のブラッシュアップが必要かもしれません。

ブロガーにリリースを送ろう

意外にやっている人が少ないのがブロガーへのリリースです。
良い商品であればブロガーも紹介してくれる可能性があります。

ただブロガーの関心があるジャンルのアプリではないと難しいでしょう。
例えば食べ物を紹介しているブログだったら、グルメ情報アプリを紹介してくれるかもしれませんし、
有名な写真家であれば、カメラアプリを紹介してくれるかもしれません。

「紹介してください!」という態度よりかは、
「あなたの役に立つのでぜひ使ってみてください!」というニュアンスで、
メールを送ってみると良いのではないでしょうか。

事前にきちんとその人のブログを読んで、
「コイツ、おれのブログ読んでないな・・・」と思われないようにしましょう。

 関連記事

プレスリリースって何?
アプリのプレスリリースを無料で送るには?
アプリのプレスリリースの書き方
アプリのプロモーション方法比較
アプリのレビューサイトの効果まとめ、実際にダウンロードは増える?
アプリレビュー依頼の書き方、5つのポイント!
アプリをリリースしたら行いたい宣伝まとめ。
アプリのリリースは何曜日にするべき?
アプリを宣伝できる広告媒体まとめ
アプリの宣伝効果を調べてみる。
アプリをtwitterで宣伝する。
Androidアプリを宣伝する方法まとめ。
コラム一覧
<その他のオススメサービス>