Androidアプリを宣伝する方法まとめ。!

androidアプリの場合、
GooglePlayの新着アプリに掲載される期間が1ヶ月間なので、
その間に集中してランキングを伸ばしたいところです。

最初の「1ヶ月間」という切り口で出来る、
androidアプリを宣伝する方法を本ページではまとめています。

ニュースサイトへアプリをプレスリリース

ニュースサイトやメディアにアプリをプレスリリースしましょう、
紙媒体とアプリの宣伝は相性が悪いので、
出来るだけインターネット媒体に絞って配信をするようにするのがコツです。

「ITメディア」などIT系のニュースサイト、
「Techwave」などのベンチャー企業のニュースサイト、
「日経新聞」などの総合経済ニュースサイト、など
ニュースサイトといってもいろいろありますので、

自分のアプリジャンルや特徴と相性の良いサイトを探しましょう。

Androidアプリレビューサイトへ申請

Androidアプリを紹介しているアプリレビューサイトを見つけて、
レビュー申請を送っておくことも有効です。

申請すれば掲載されるわけではないので、
運が良ければ紹介されるくらいのイメージです。

申請から記事掲載まで数週間かかることもありますので
、 出来るだけリリースしたら早めのタイミングで手配するようにしましょう。

Androiderの公認アプリに申請

Androidアプリサイトで一番規模が大きいのがAndroider。
開発者の皆様へ:https://androider.jp/topic/developer/

このサイトはレビュー記事を掲載するタイプのサイトではなく、
開発者がアプリ情報を投稿することができます。

ただ公認デベロッパー、公認アプリになることが必要、
宣伝・露出が期待できますので利用するのが良いと思います。

youtube動画をアップする。

Googleplayにyoutubeの動画を掲載することが出来ます、
動画はスクリーンショットに並んで一番目立つところに掲載されますので、
アプリの内容を簡単に紹介した動画をつくるといいでしょう。

特に視覚的に見せることでユーザーが興味をもちやすいアプリや、
画像クオリティの高いアプリなどは動画との相性が良いと思います。

イメージビデオ的なものではなく、
アプリのプレイ画面をそのまま撮影するようなタイプのほうが、
効果が高いと言われています。

テレビのようなハイクオリティな動画でなくても良いので、
アプリの内容がわかるような動画を作成しましょう。

youtubeはyoutube内の関連動画や、Google検索など、
福次的にアクセスが期待できるのでそうしたところもメリットです。

 関連記事

プレスリリースって何?
アプリのプレスリリースを無料で送るには?
アプリのプレスリリースの書き方
アプリのプロモーション方法比較
アプリのレビューサイトの効果まとめ、実際にダウンロードは増える?
アプリレビュー依頼の書き方、5つのポイント!
アプリをリリースしたら行いたい宣伝まとめ。
アプリのリリースは何曜日にするべき?
アプリを宣伝できる広告媒体まとめ
アプリの宣伝効果を調べてみる。
アプリをtwitterで宣伝する。
iPhoneアプリを宣伝する方法まとめ。
コラム一覧
<その他のオススメサービス>